TOPページ

   泉柔道スポーツ少年団インフォメーションスクエアー


    a_20150917-200037.png 
全日本柔道連盟からの安全指導
 「安全な柔道のために」のページに掲載しました。特に頭を打ったら
 どうするべきかという事は、きちんと覚えて下さい。また頭を打った人の
 周りの仲間も、本人に対して安静にするように伝えて下さい。海外では
 きちんと出来ていることが、柔道発祥の日本ではまだまだ出来ていません。
 脳震盪になったら、即座に練習を中止させ、適切な処置をすることが
 必要です。
カナダでは、脳震盪を起こした後、6段階ものステップを
 踏んでからでないと通常練習には復帰させません。
脳震盪を軽視せず、
 脳震盪後の練習への復帰については、慎重に慎重を重ねてください。


■本年度のチーム目標決まる!
 「練習は裏切らない、泉柔道みんなで前進しよう!」という目標に決まり
 ました。本年も柔道修業を極めて下さい。

■泉柔道スポーツ少年団ホームページガイドラインについて
 泉柔道スポーツ少年団では、3年前より広く地域に対し柔道修業に理解と
 興味を持って頂き、さらには新規入団のきっかけづくりとしましてホーム
 ページを開設しました。しかし、肖像権や個人情報の取扱については、
 仙台市の学校等ホームページのガイドラインの基軸である「仙台市教育情報
 ネットワークの利用に関する要領」に準じて、本人と保護者の同意不要の
 範囲で作成してきました。よって、これまでは大会入賞者の氏名や顔が
 はっきりとわかる写真の掲載は行ないませんでした。しかし、「個人の修業を
 讃えたい」「柔道修行や大会の試合光景の写真をもっと載せて欲しい」
 「新規団員の加入に繋がるように柔道の魅力を伝える写真を掲載したら良い
 のでは」という声を頂きました。
  つきましては、これまでは法令や要項を適宜確認という運用でホームページを
 作成してきましたが、団員の安全第一とホームページ等の充実を図るべく
「仙台市個人情報保護条例」「仙台市教育情報ネットワークの利用に関する要領」
「個人情報保護に関するガイドライン(文科政務次官通達)」に準じて。「泉柔道
スポーツ少年団ホームページ等ガイドライン」を制定し泉柔道スポーツ少年団の
ホームページに公表しました。今後は厳重な監理のもと、また写真掲載に関しては
高い技術(複製禁止や柔道着のネーム消込み等)を持って、より質の高いホーム
ページ運営を行なっていきます。
 今後の予定といたしましては、団員の名前(苗字のみ)や顔写真の掲載に関する
承諾検討をお願いします、承諾前に本ガイドラインのご確認をお願いします。
 http://izumi-judo.com/page21

■仙台市スポーツ少年団 入団式・交流会
 4月16日、シェルコせんだいにて「仙台市スポーツ少年団平成28年度入団・交流会」行なわれ、団員・指導者・母集団が一堂に会し、スポーツ少年団団員としての決意と相互の連携感を高めました。参加団員数1084名。
    img_20160423-131316.png
    img_20160423-131352.png

■団員随時募集
 おかげ様で泉柔道スポーツ少年団は40周年を迎えました。皆様のご理解もあり長くやって来れました。また団員数もスポーツ少年団としては県内最大級を維持しております。指導者も増え、「声の大きさ」「気合い」がカイゼンされ団員は一段と成長しています。
 今年も新しい仲間の入団をこころより歓迎しております。
 柔道は強くなる事だけが目的ではありません。「礼に始まり、礼に終わる」とは柔道の創設者・嘉納治五郎師範の教えです。柔道は、心身の力を最も有効に使用する道です。まずは、柔道場に気楽な気分で見学に来てください。
  詳しくは「団員大募集 [大歓迎]」のページをご参照ください。

                       img_20130407-105346_s1.jpg                                                                               

団員からチーム目標案の発表をしてもらい、その中から「いずみ」に決定しました。
くじけそうな時は「いずみ」と心の中で繰り返しさけんでもう少し頑張ってみましょう。
チームワークを大切に、期待しています。

い・・・いつも
ず・・・ずっと一緒
み・・・皆んなで頑張ろう

■第36回全国少年柔道大会宮城県予選会結果
 初戦、「石巻みなと」と対戦し1対4で敗退。残念!

■どんと祭
 1月14日、今年は寒さが厳しくない冬と言っても、どんと祭はだか祭りはさすがに寒い。そんな中、今年も元気よく柔道着をまとった雄々しき姿で愛宕神社まで参拝しました。高く燃え上がる炎で体を清めて、怪我無く柔道が出来るように願いました。参拝後は振る舞い餅をお腹が壊れるのではないかと思う程、ごちそうになりました。

   img_20160204-124204.png 
   img_20160204-124246.png


■謹賀新年
 輝かしい新年をお迎えのことお慶び申しあげます。
 皆々様のご健康とご多幸を心よりお祈り申しあげます。
 本年の稽古は1月19日火曜日より始まります。
 本年も柔道修行に励んで下さい。
 またご家族の皆様のご協力も宜しくお願いいたします。

■小学生の顔写真付き会員カード完成
 「子供たちの喜ぶ顔が見たい!」
 このカードは子供達に長く柔道を続けて貰いたいという趣旨のカードです。
 可愛い子はより可愛く、凛々しい子供はより凛々しく出来上がる、なかなかの優れ
 もの。
 本人もびっくりのはず。指導者も保護者の方も、つい笑顔がこぼれる、会員カード。
 楽しい柔道、面白い柔道、ちょっと難しい柔道。
 このカードを手にすることで、子供達はこれを励みにして、また柔道に親しんでくれる
​ ことでしょう。全日本柔道連盟からのささやかなプレゼントをお受け取りください。
                         公益財団法人 全日本柔道連盟

■大会結果
 第28回東二会杯争奪柔道大会 優勝
 第52回仙台市柔道競技区対抗優勝大会 泉区2位


■泉柔道スポーツ少年団・指導者・保護者連絡会議
2月28日、「指導者」及び「親の会」との連絡会がありました。
今回は柔道の怪我発生状況と防止策が主な議題でした。なんとか怪我を無くして行く為にどうしたら良いかという事を
出席者全員で真剣に考えました。指導者の先生方は真剣に怪我を防ぐ事を考えています。団員も気合いを入れて練習に取り組む事で怪我を撲滅して行きましょう。準備体操はもちろん、挨拶、礼法など一つ一つを真剣に行なう事も怪我を無くす一つの方法です。